サービスコンテンツ service

M&Aコンサルティング

M&Aとは、 Mergers and Acquisitions(合併と買収)の略で、企業の合併・買収や資本提携、事業の譲渡などを総称するものです。

M&Aは、近年は大企業だけでなく、中小企業においても事業の拡大の有力な経営手法として認知されるようになって来ました。また、企業グループの組織再編や、「選択と集中」といった事業戦略の一環で、事業部門や特定子会社などを売却することも、盛んに行われるようになりました。

オーナー企業においては、事業承継の一つのあり方として、オーナー持分を第三者に譲渡するなどで経営の安定化や持続的成長を実現させる手法も多く見られます。

このように、M&A自体はかなり一般化しつつある状況ですが、M&Aは税務・会計・法律・経営戦略などに関する広範な専門的知識が求められ、地方でM&Aの相談に対応できる会計事務所は限られてきます。しかし、大手のコンサルティング会社にM&Aの支援を依頼した場合、会社が想定するよりも非常に高額なコストがかかり、金銭面の負担が大きくなりすぎます。

当事務所は、会計・税務の専門家である公認会計士・税理士が、経営課題の解決に求められる選択肢の一つとしてM&Aの必要性を検討し、戦略立案を行い、対象企業の探索、交渉、クロージングに至る一連の流れを必要に応じ他の専門家と連携しながら支援いたします。

その他のサービスも確認する