サービスコンテンツ service

株式公正価値評価・バリュエーションサービス

バリュエーションとは、株式や投資の価値計算や、事業の経済性評価のことをいいます。

「株式のバリュエーション」は、『M&Aにおける株主価値』、『組織再編成における株式価値』、『相続・贈与時における非上場株式の評価』、『新株式の発行』、『自己株式の取得』、『金融商品としての株式の価格』と、実務的に様々な場面で登場します。

価値評価・バリュエーションというものは、仮に財務的状況が同じような規模の会社であっても、個別企業の事情や、前提条件などにより大きく異なる場合が多く、また、同じ企業であっても、実施する取引の内容や目的によっても異なる評価が算出される場合もあります。

しかし、地方の一般的な会計事務所では、相続税・贈与税申告目的の評価額は算出できても、それ以外の目的の評価額は算出できないというケースも多いです。

当事務所は、会計・税務の専門家である公認会計士・税理士が、会社の目的にあった株式評価方法を選択し、適切に評価を実施いたします。

その他のサービスも確認する