税務・会計トピックス

【税務調査対策】最近の不動産取得による消費税還付スキームの危険性について

2018-05-26

  消費税の還付を狙う手法として、昔からいわゆる「自販機スキーム」が有名です。ただし、過去一連の税制改正によってこのスキームは封じられたといわれています。 &nbs...

続きを見る

【事業承継と税】平成30年税制改正「事業承継税制の特例」の概要について

2018-05-16

  現行の事業承継税制は,平成21年度税制改正で創設された後,平成25年度税制改正,平成27年度税制改正及び平成29年度税制改正において,適用要件が緩和されてきた。しかし...

続きを見る

【税務調査対策】仮想通貨の評価損を、なんとか損金算入できる余地がないかについて

2018-05-12

昨年末からの仮想通貨の価格の乱高下を受け、3月決算法人のなかには期末時点で保有している仮想通貨の評価損を、なんとか損金算入できる余地がないか悩まれている法人様もいると思います。 そ...

続きを見る

【税務調査対策】出張旅費の支給は、細心の証拠残しが必要です

2018-05-11

出張旅費の支給は原則、給与にはならず非課税扱いとなります。また、適切な額で定められた出張旅費規程に基づいて支給される交通費や宿泊費、日当は、実費精算でなくてもかまいません。 &nb...

続きを見る

【税務調査対策】最近話題の新収益認識会計基準は、中小企業の税務にも影響するのかについて

2018-04-03

  企業会計基準委員会は、企業会計基準第29号「収益認識に関する会計基準」と企業会計基準適用指針第30号「収益認識に関する会計基準の適用指針」(以下、両方合わせて「収益認...

続きを見る

【民泊と税】民泊と個人事業税の関係について

2018-03-28

現在、民泊を行うには旅館業法の許可,又は条例の認定を受ける必要がありますが、その許可等を受けず“違法に”営業している者もいるとされています。   ...

続きを見る

【民泊と税】民泊と固定資産税の関係について

2018-03-26

民泊について、その宿泊料が所得税の対象になりますが、さらに注意したいのが固定資産税です。現行制度における民泊を行うことで、固定資産税の住宅用地の減額特例が受けられなくなることがあるようで...

続きを見る

【民泊と税】民泊と住宅ローン控除の関係について

2018-03-25

自宅の空き室などに有料で宿泊させる「民泊」が広がってきております。   空き資産を有効利用してお金を稼ぐことができるため、貸手側の個人にもメリットがある仕組みですが...

続きを見る

【節税情報】自動車取得税は、オプションを登録後につけてもらうと節税可能!

2018-03-23

自動車取得税は、自動車の購入時又は譲り受けた場合にその取得者にかかる道府県税です。 原則として税率は取得価額の3%(軽自動車は2%)となります。   節税のカ...

続きを見る

【節税情報】自動車税、軽自動車税は購入時期を上手く調整して節税可能!

2018-03-23

「自動車税」は、原則として毎年4月1日現在の自動車の所有者にかかる道府県税です。   対象となるのは、乗用車やトラックなどで、軽自動車、二輪の小型自動車及び大型特殊...

続きを見る

【節税情報】従業員の給与は、日割りで未払給与を計上して節税

2018-03-19

    一般的に費用が法人税法上損金と認められるためには、期末までに債務が確定していることが必要です。   そし...

続きを見る

【節税情報】社長就任披露パーティーに伴う支出は、交際費に計上

2018-03-18

  社長就任ともなれば、中小会社といえども披露パーティーをすることも多いでしょう。 まして同族ともなれば、後継者お披露目の意味もあり盛大に行われることも...

続きを見る

【税務調査対策】マイニングのために大量に購入した機器は、少額資産として一括損金処理できるかについて

2018-03-14

    最近、仮想通貨のマイニング事業に参入する国内企業が増えてきています。 マイニングにはPCとグラフィックボードが必要となりますが、その取得価額...

続きを見る

【税務調査対策】法人保有の仮想通貨は時価評価するのか、についての続報

2018-03-13

  今年も当事務所は無事に確定申告の時期を乗り切れそうで、あとは取りまとめの作業くらいとなってきました。   2017年は仮想通貨元年と言われた年だ...

続きを見る

【事業承継と税】事業承継税制の拡充に伴い承継円滑化法の省令が改正されました。

2018-02-21

  2018年度税制改正において事業承継税制の抜本的拡充が盛り込まれたことに伴い、経営承継円滑化法の施行規則が改正されました。   非上場株式の贈与...

続きを見る

【節税情報】外れ馬券の購入費用を必要経費にできる場合とは?

2018-02-19

  国税庁は、競馬の馬券の払戻金の課税についての税務上の見解を公表しました。 これは、競馬の払戻金の課税を巡って争われた東京高裁判決や最高裁判決を受けたものです。 ...

続きを見る

【税務調査対策】仮想通貨は、法人税確定申告では期末時に評価損益を計上するのか?

2018-02-18

  期末に保有する仮想通貨は、税務上時価評価しないとのこと   仮想通貨元年といわれた2017年は、個人のみならず法人が仮想通貨を保有するケースも急...

続きを見る

【節税情報】取引先への慶弔金(ご祝儀、香典)を会社の経費にできるか、のお問い合わせについて

2018-02-09

  今でもよく、顧問先の社長様から、取引先の結婚式のご祝儀や葬式の香典を、会社の経費にしていいか、という相談はよく受けます。   ご祝儀や香典などは...

続きを見る

【民泊と税】民泊収入は雑所得と国税庁、そして消費税の取扱いについて

2018-02-08

2017年分所得税等の確定申告がいよいよ2月16日から始まります。   大部分の給与所得者は、年末調整によって源泉徴収された所得税の清算されるので確定申告の必要はな...

続きを見る

【税務調査対策】仮想通貨は国外転出時に課税の対象になるのか⁉

2018-02-01

  仮想通貨の課税関係に関しては,国税庁より所得の計算方法等の取扱いは公表されましたが、これも仮想通貨を利用した取引等を網羅したものではなく、依然として不明な点が多いのが...

続きを見る

【節税情報】医療費控除の変更点簡潔まとめ!(2017年確定申告より)

2018-01-31

  2017年分所得税の確定申告が近づいてきましたが、還付申告で代表的なものとして医療費控除があります。 昨年1年間に本人および家族が病気で手術をするなどで合計10...

続きを見る

【医療機関向け節税情報】理事長(院長)の報酬の上限はいくら?

2018-01-30

  医療法人が役員に対して支給する給与のうち、不相当に高額な部分の金額は、法人税計算において損金として認められません。   では、何円を超えるとが不...

続きを見る

【節税情報】インフルエンザ予防接種代は会社が負担できるかについて

2018-01-26

  今年もインフルエンザが猛威を振るっています。 特に、1医療機関当たりの患者数は、鹿児島県が86.53人と最も多く、次いで宮崎県が84.97人となっていて、当事務...

続きを見る

【事業承継と税】事業承継における従業員持株会の活用とそのリスク

2018-01-20

  今回は、非上場会社における従業員持株会の活用とそのリスクを、簡単にまとめてみたいと思います。   従業員持株制度は、上場会社のための制度と考えら...

続きを見る

【消費税10%】「消費税の軽減税率制度に関するQ&A」が再更新されました(国税庁)

2018-01-19

  国税庁は、ホームページ上に掲載している「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(制度概要編、個別事例編)」の掲載内容の改訂及び追加を行い1月15日から公開しました。(消費...

続きを見る