新着情報

平成27年度第3回|税理士会地域別研修会(宮崎会場)に参加しました 

【研修タイトル】

変容をみせる最近の国税手続法 ~税務調査・不服審査・マイナンバー~

 

【講師】

中央大学商学部教授 酒井克彦 氏

 

【研修内容】

第1部 税務調査

 ①国税通則法改正

 ②改正で変わらない点 - プライベート領域における調査

 ③残された課題

 

第2部 国税不服審査制度

 ①今般の改正

 ②行政不服審査制度の改正

 ③改正国税通則法

 ④手続の流れ

 ⑤税理士法の改正

 

第3部 マイナンバー

 ①マイナンバー制度の理解
 ②税理士及び企業におけるマイナンバー制度への対応
 ③マイナンバー制度の今後

 

【感想】

大学の講師の講演ということもあり、丁寧に法律を振り返ることのできる良い内容でした。

①資産課税強化②租税回避防止③法定調書・マイナンバー制度による資料情報制度の拡充といった、租税法律関係における現在及びこれからの潮流を明確に認識することができました。

 


肥田木公認会計士・税理士事務所

宮崎県都城市若葉町45号4番地2