よくあるご質問 FAQ

税理士や税理士事務所の選び方を教えてください。

たくさんの税理士がいる中で、どのように税理士を選べばよいかについては、お悩みの方も多いと思います。「よい税理士」というのは人によって捉え方が様々ですが、ここでは失敗しない税理士の選び方のポイントを紹介したいと思います。

  1. サービス内容が合っているか
    事務所が提供するサービス内容が、自身の希望するサービス内容と合っているかが重要です。 事務所が提供するサービス内容は、記帳代行、巡回監査、申告書作成、節税対策、経営コンサルティング等様々であり、事務所ごとに特色や得意分野があります。
  2. 顧問料とサービス内容とのバランスがよいか
    顧問料は単に安ければ良いというものではありません。 安ければ安いなりに必ず理由があります。 依頼するサービス内容と顧問料とのバランスを総合的に判断し、良質な税務サービスを適正な価格で受けることが重要となります。 サービス内容と顧問料とのバランスを他の事務所と比較検討してみるのもよいでしょう。
  3. 税理士との相性がよいか
    税理士とは長期的な付き合いをすることが多いため、税理士の性格や人間性が自身と合うかどうかが重要となります。面談して話した時の印象などを参考にし、相性がよいか確認しましょう。
  4. 様々なアドバイスをしてくれるか
    税理士の仕事は記帳指導や申告書作成だけではありません。将来を予測し様々なアドバイスをしてくれる税理士であることが重要です。決算対策や経営全般のアドバイス、経営者や従業員個人のライフプランや相続等、様々なアドバイスをできる能力を備えているか確認しましょう。
  5. 事務所の雰囲気や地元の評判はよいか
    事務所の電話対応や事務所への訪問により、税理士事務所の雰囲気を確認しましょう。 また、一般的に税理士は近隣地域に多くの顧問先を持ちますので、可能であれば地元関係者からの情報を集めて税理士や事務所の評判を確認しておくことが重要となります。
  6. 最新の経済動向、税制改正等に対応しタイムリーな情報提供が行われているか

その他のFAQも確認する

当事務所についての質問

税務関連業務についての質問

税理士について
顧問契約について
業務内容について

会計監査業務についての質問

コンサルティング業務についての質問