よくあるご質問 FAQ

法定監査にはどのようなものがありますか?

会社法では、資本金5億円以上、もしくは負債総額200億円以上の会社は会計監査を受けることを義務付けられています。金融商品取引法上、すべての上場会社は会計監査を義務付けられています。また、国や地方公共団体から補助金を受けている私立学校法人も一部の場合を除き、監査法人または公認会計士の監査を受けなければならないことになっています。

それ以外にも、労働組合の監査、信用金庫及び信用組合の監査などと様々場面で会計監査が義務付けられています。

その他のFAQも確認する

当事務所についての質問

税務関連業務についての質問

税理士について
顧問契約について
業務内容について

会計監査業務についての質問

コンサルティング業務についての質問