よくあるご質問 FAQ

相続税の申告までの基本的な業務の流れはどのようになっていますか?

相続税の申告は、原則として相続開始の日(=一般的には亡くなられた日)の翌日から10か月以内となっています。感覚的には、相当の時間的猶予があるように見えますが、下記に示すような各種作業や準備などを、相続が予定される関係者間で調整や合意を図りながらの日程ですから、思ったよりも短いものです。

実施する作業や準備

  1. 相続人の確定
  2. 相続財産の特定
  3. 相続財産の評価
  4. 相続割合の合意
  5. 相続税額の確定
  6. 相続税の納付
  7. 円満な遺産分割
  8. 納税資金確保
  9. 納税額圧縮の工夫

その他のFAQも確認する

当事務所についての質問

税務関連業務についての質問

税理士について
顧問契約について
業務内容について

会計監査業務についての質問

コンサルティング業務についての質問